2017年12月6日水曜日

谷口晋也陶磁器展 終了いたしました



たくさんのお客さまにお越し頂きました
ありがとうございました
でも、毎日ユニークな碗を一番愛でていましたのは
私です!

作家さんには申し訳ないのですが、ニックネームを付けてみました
             一番人気、ハット(波頭)トリック碗

                懐かしのテトリス碗

               一目瞭然 ジョーズ碗

              お雛さまのお菓子 ひちぎり碗

             可愛いフォルムのミシュラン碗

            どこから見てもお仏壇のリンに見える碗

               貴人(天目)台付碗

ブルマー碗   
         
           (谷口さん、ごめんなさい・・・)

2017年12月4日月曜日

谷口晋也陶磁器展 ~うつわの仕事Ⅲ~ 続きの続き



はや、明日が最終日になってしまいました
今回の作品展は迫力満点の碗のほかに、可憐な煎茶器も❣


建仁寺両足院で展示された中国茶器もあります


花入れの横の不思議な岩(?)とキノコ(?)
こちらも大人気のうつわ(?)


さてロフトでは好例のお茶会

波頭の水差と三足の茶器が美しい

三口の火入

片口の抹茶碗とさざ波の小茶碗
これぞアバンギャルド茶会~(^0^)



2017年12月2日土曜日

谷口晋也陶磁器展 ~うつわの仕事Ⅲ~ 続き


谷口晋也さんと言えば、水琴窟と土瓶!

去年は若沖に捧げる尾羽の付いた 痺れるようなカッコイイ土瓶でしたが
今回の新作は火に掛けられる土瓶 ❣

            炭火の上でゆるゆると湯気が上がって
               とても温かな雰囲気です          
      そして、把手は職人さんに弟子入りして教わったというスペシャルなもの!
            これは蔓によった麻を巻いてあります


  


              これは蔓に竹を巻いてあります


              この把手のデザインもステキです
            

把手だけでも見どころ満載ですね


                これは蔓だけですね
            蔓はもう手に入り難くなっているそうです



2017年11月30日木曜日

 谷口晋也陶磁器展 ~うつわの仕事Ⅲ~ 始まりました



3度目の谷口晋也さんのうつわ展
毎回進化しています!
今回は、なんといっても圧巻の茶碗の林!!
碗・わん・ワン❣


どれ一つとっても
同じ色、同じ形、同じ大きさのものはありません!






迷い込んで楽しいうつわの世界へお越しくださいませ


2017年11月28日火曜日

哲学の道ナウ 3



矢野太昭のガラス展 無事に終了致しました
たくさんのお客さまが作品の素晴らしさにため息をついておられました
私も毎日夢見心地で過ごしました
お越し下さったみなさま、本当にありがとうございました


いよいよ大文字山のすそ野の紅葉が真っ赤に染まっています
ギャラリーのかわいい看板紅葉も❤

お隣の空き地の紅葉も

白沙村荘の東門は朝日に照らされ

大銀杏はゴールドに輝いています

ひっそりと静かな安楽寺

そして、お茶室のお軸のような佇まい
法然院の山門

2017年11月25日土曜日

矢野太昭のガラス展 ~断片礼讃~4


あと2日になってしまいました
矢野さんのガラスは光にかざすと 夢のような表情に変わります












2017年11月23日木曜日

矢野太昭のガラス展 ~断片礼讃~ 3


         矢野さんはご自分のオリジナルのグラスの事を
            Yグラスと呼んでいらしゃいます

          3つの技法を駆使した、YANOさんのガラス








これもYグラスなのです❣